2013-09-07

Yamaoka Live 2013.09.29(sun)

Yamaoka 約1年ぶりにライブをやります。
PCを一切使わない、90年代のシーケンサー。そしてリズムマシンと音源を使った
リアルタイム操作のライブです。

ore[オア]〜Ambient Music and Video Art〜
Katsuhisa Nishikawa (eye)、Omi (Amejika)、Masashi Shiraishi (3+)の3名の
共同主催による、有機的な映像とアンビエントミュージックを軸とした、緩い音楽の楽しみ方を
提示するイベント。
Hammock base cafe....札幌市中央区南1条東2丁目3−1 NKCビルB1 (011-272-2244)
¥1500(with 1 free Drink)
◆VJ : Omi
◆AJ : Masashi Shiraishi (3+)

◆Live Act :
Eisuke Sato 19:30〜20:10
Katsuhisa Nishikawa (eye) 20:30〜21:10
Yamaoka 21:30〜21:50
Fifto 22:10〜22:50

【Eisuke Sato】
北海道札幌市在住。1989年8月7日生まれ。中学生の頃に合唱部に入部した事がきっかけで音楽を始める。札幌大谷大学音楽学部音楽学科音楽指導コース卒業。札幌大谷大学研究生作曲コース卒業。在学中、作曲は木村雅信氏、小山隼平氏、向山千晴氏、ピアノは谷本聡子氏、声楽は萩原のり子氏に師事。現在は音響学を中里基氏のもとで学び、フリーで作曲•編曲家として活動中。

【Katsuhisa Nishikawa (eye)】
北海道札幌市在住。2005年頃より音楽活動を始める。当初はディジュリドゥや口琴などの民族楽器にエフェクターをかけ、ルーパーで重ねていく即興演奏のスタイルをとっていたが、現在はそれにiPad、TENORI-ONなどの電子ガジェットやテルミン等を加え、よりエレクトロニカ要素の強いものになっている。The HAKATAでのイベント「space ambient gathering」に出演中。

【Yamaoka】
北海道北広島市在住。1995年からリリース活動を開始。
国内外のテクノ系、エクスペリメンタル系レーベルから30タイトルの12インチシングル、CD・LP・CDr など15タイトルを超えるアルバムをリリース。ケンイシイ (FLR) のシングル"Easy filters"のリミックスなどの
リミックスワークやコンピレーションCD等への参加も多数。2002年には、Rising sun rock festival 2002 in EZO (Loopa Night) にLIVE PAとして参加。
2012年には自主レーベル "Yamaoka Discs"を始動、2枚のCDr作品をリリース。
2013年末には、自身の最新作"Time to Time"(CDアルバム)がオランダのDatabloemからリリースされる。http://techno-yamaoka.seesaa.net

【Fifto】
2006年に開始した五十嵐圭吾のソロプロジェクト。グラフィックデザイナーとして活動する傍ら、不定期にライブ活動を行っており、今回は約1年ぶりのライブとなる。細かに解体、再構築されたサウンドサンプルが、独特の"揺れ"を生み、ライヴ感が漂う。

【Omi】
Amejika(アメジカ)でのグラフィックデザインをベースに2009年頃より映像制作を始める。アナログ素材をコラージュすることで生み出す映像は混沌の中にどこか温かな手触りを感じさせる。『O博士の愉快な旅行』『デーテの石』『サラの肖像』などの短編作品を発表する他、VJとして様々なジャンルの音楽家と共演している。
Amejika www.amejika.com

posted by YAMAOKA at 22:42 | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする